headband

看護師の求人神戸エリアネット

看護師として働くためのステップ

看護師になるためには国家試験に合格して看護師の資格が必要不可欠です。看護師の業務は資格を持っていないと携わることができない「業務独占資格」ということです。

一方、資格を持っていなくても携わることができる資格もあります。例えば介護士の仕事については、看護師も行うことができます。それだけのスキルはありますし、知識もあります。ただし「介護士」と名乗ることは出来ません。これが名称独占資格です。

看護師になりたいなら、まずは看護学校へ入ることから始めなければなりません。看護師になるには二つの方法があります。看護師(正看護師)を目指す方法と、准看護師を目指す方法です。そのため、看護師を要請する看護学校への進路と、准看護師の資格をとってからさらに2年間看護師になるために学ぶ進路があります。

各家庭によって経済状況が異なります。経済状況が厳しい場合には准看護師になって働き始めてから看護師になる人もいます。准看護師になってからさらに看護師の勉強をするコースはちょっと回り道になりますが、決して看護師の道が断たれるわけではありません。回り道をして看護師になりキャリアアップしていく人も多数います。今、看護師として活躍している大ベテランの先輩上司ももともとは准看護師であったかもしれないのです。

准看護師から看護師へのキャリアアップに限らず、看護師の仕事は仕事をつづけながらでもキャリアアップやスキルアップを図る方は多くいます。そうした行動が取れやすい職場環境であるということもまた大事なことですけどね。

准看護師からの看護師というキャリアアップにとどまらず、看護師としてキャリアアップしていくには勉強は欠かせません。自分が今働いている職場でキャリアアップができるのかどうか、ということは時折考えることも大切です。

自分の今の職場でキャリアアップができるのか?ということに不安を感じたら転職サイトに相談をしてみるというのもまた1つの方法ですよ。
看護師求人神戸セレクト情報

pagetop

看護師の求人神戸エリアネット

Copyright(C) 2013 看護師の求人神戸エリアネット All Rights Reserved. 看護師の求人神戸エリアネット